雨の合間を縫ってWedge mountへライド行ってきました!

このお山はWhistlerから20分ほどドライブしたところにある

この周辺では一番尖ってる高いお山。

大好きな近所のアウトドアスポットで

ハイキングでもバイクライドでも何回も遊びに来てる場所。

家から近くて本格的な登道で山頂でキャンプもできて、

美しい湖と夜には満天の星空が見える、絶景スポットで大のお気に入り。

でも、一つだけ申すことがあるといえば

とにかく蚊が多い!!

ハイクをしていると、特に山頂に近づくほど多くなる。

そして、キャンプエリアはもう蚊のパラダイスでいかに早く蚊に噛まれないように

かやの中に入るかが勝負。

バイクに乗っていると動いてるから蚊に噛まれることはほぼないけど、

立ち止まって休憩すると気づかれてしまうから

とっても急かされている気持ちになる。

それでもとっても素晴らしいトレイルが何本かあって

楽しすぎるから、そんなリスクを知ってても遊びに来てしまします。

 

そして今日乗りに来たのはHigh Hopeというトレイル。

レベル的にはブルー寄りのブラックと言う感じで

最初の方はローミーな感じで後半フィーチャーが連続で登場する

2キロのダウンヒルコース。

私にとってはちょうどよい、本当にちょうどよいサイズ感のトレイル。

しかしなんと、、

トレイルのボトムになにやら看板が吊り下げられていて

読んでみるとLoggingしているっぽいではありませんか。。。

めっちゃ楽しみにしていたので、何かの間違いであってほしいと

トレイルヘッドまで一旦登ってみることにしたが

上の方を見上げるとやはり同じ看板が見えるし、

横の森の中で重機が作業している音がするような気がするので

泣く泣く降りてプランBに変えることに。

最初は看板くぐっていっちゃうか!って言ってたけど

さすがに落ちてくる木にあったって怪我したくないし

普通に危ないのでやめました。

今年できた新しいトレイルだったけど、

ロギングであの美しい景色が壊されていないか少し心配。

ウィスラーは本当にロギングが多くて

この前もそのせいでトレイルが壊されてしまうということに関す

反対の署名したけど、森がどんどん伐採されていくのは

悲しい気持ちになる。

 

ANYWAY、プランBで向かったのは

Happiest Daysというシングルブラックのトレイルで、

こちらは登っては下りを繰り返す

クロスカントリースタイルのトレイルです。

登りで踏ん張ることが苦手な私は

何回もバイクを降りて押し上げて

乗っては降りてを繰り返し、

最後の方は、また登り!!って叫んでました。

でも何個か楽しいフィーチャーがあって

登り以外は全制覇して、沢山の上りで運動をした気になり

結局のところ大満足なライドになりました。

連日の雨により、スラブや根っこがツルッとしていたけど

それはそれでとてもスリリングで楽しかった!

雨の合間を縫っての遊び、怪我せずに楽しく乗れてよかったな。

 

あと、最近気づいたことは、

黒いものは見えないから忘れ物してしまうから、

買わない方がいい。

わたしはヘルメットが黒いんだけど、

よく持ってくるのを忘れてしまう。

忘れないように玄関の外に出していても忘れてしまうのは、

それはもう色が黒くて同化しているからということになる。

スパンコールでもつけてデコってみようかしら。

何色が自分の目に一番入りやすいのかしら。

その色のもので自分の持ち物を統一したら

忘れ物が少なくなるかもしれない!

Categories: 旅